うつ病時の借金を減らす正当な方法

IMG_0447

うつ病時の借金を減らす正当な方法

借金の返済がきびしくなってきたら、まず考えなければならないのが、借金の減額です。

知恵を絞って、どうすれば借金の総額を減らすことが出来るか、考えて見ましょう。
グレーゾーン金利や、借金の一本化、金利の低減など、借金の返済が少しでも軽くなる可能性は必ずあります。

このサイトでもご案内している特定調停や任意整理などがその一つです。

とは言っても、普通に生活していれば借金の減額なんて必要ないため、なかなかそういった知識は持ち合わせていませんよね(^^;

となるとおすすめは、

専門家に相談する、ことです。

知り合いに司法書士や弁護士がいればいいのですが、そう都合よくいきません。

そこで、

国が低所得者用に設置している「法テラス」を利用してはいかがでしょうか。

最寄りの市町村に窓口がありますので、まずは訪問するか、電話で相談してみましょう。

話が早く確実に伝わるように、借金の種類や借りている相手先情報、自分の収入や資産状況などの資料を整理して用意しておくと良いでしょう。

借金の種類や相手先によっては、減額が可能になる場合があるのでぜひ検討してみてください。

法テラスは無料で利用できますが、多くの場合順番待ちになりますので、なるべく早めに行動してください。

自分が動くのが辛い場合は家族に頼みましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。