うつ病の再発

うつ病の再発

うつ病は再発率の高い病気です。 一度うつ病にかかると治ったようでも、50パーセントもの人が再発するといわれています。 再発しない人もいる代わりに10度以上も再発を繰り返す人もいて、予測はできません。 再発を繰り返すうつ病は、人間関係や幼少時期の心的外傷といった因子が大きく関わってくるようです。 うつ病の原因であるストレスは、自分の価値観に縛られることから、大きく育ちます。 従って、その価値観を手放さない限り、同じ問題が起きた時にストレスを大きく育てることになり、再びうつ状態になってしまいます。
ストレスを無くすように考えることも大切ですが、自分の価値観に縛られないことも大切です。

ストレスとは自分の価値観とおかれている環境とのズレそのものです。 多くの人はおかれている環境を何とかしようとするのですが、そのことが余計にストレスを生んでしまいます。 価値観は自分が育った環境下で作られたものですから、別の家に生まれたならば、全く違う価値観が育つはずです。 であれば、価値観は絶対のものではないと言えます。

いくら長年付き合ってきた価値観であっても、それに縛られるのはいい傾向とは言えません。

ましてうつ病にかかっているのであればなおさら、自分の価値観に疑問を抱いてみませんか?

きっと気持ちが軽くなると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする