うつ病から仕事への復帰

2014-02-07 11.24.51

うつ病から仕事への復帰

うつ病で仕事を休職したり退職したりしたのち、仕事への復帰はどのタイミングが適当なのでしょうか。 ひとつの目安としては自分の感覚はもちろん、家族など周りの人たちがもう大丈夫だと思えるかどうかです。 というのも、自分の判断はどうしても甘くなるからです。 うつ病は再発するケースが多いのも特徴ですから、復帰を焦るのはよくありません。 また、うつ病の原因は強いストレスとも言われていますから、ストレスを感じ難くなる思考を身に付けることも取り組んでください。
ゆっくり休んで体調の回復を待ち、その間に自分の価値観を広げることに時間を使いましょう。自分のストレスはどこにあるのか見極め、どうすればストレスを軽減できるのか考えてください。 ストレスとは、自分の価値観に対する環境とのズレです。 したがって自分の価値観を変えることが一番手っ取り早いストレス軽減方になります。 自分の価値観が広がったと感じることができることも、仕事への復帰の目安になります。

再発

どうしても自分への採点は甘くなりがちです。 仕事が出来てた人はもう十分に回復したと思い、焦りが生じます。 反対に家族など周りの人は、復帰はまだ早いと感じることが多くあります。 意見が食い違ったときは家族など周りの人の意見を尊重するようにする方がおすすめです。