うつ病なのに仕事が休めない

2014-02-07 06.07.23

うつ病なのに仕事が休めない

うつ病なのに仕事を休むことができない人は、相当多いと言われています。 一部の企業や公的機関を除けば、人員に余裕がないので企業も休まれると困るからです。 より負担の少ない部署への転換も、やはり一部の企業や公的機関に限られるようです。 とはいえ、無理を続けても自然な治癒はほとんど見込めないので、結局は休まざるを得ないことになるのですから、早期に何らかの手段を講じましょう。 うつ病の原因は大きなストレスが多くを占めると言われています。 とすれば、うつ病を軽快させるためにはストレスのコントロールが欠かせないことになります。 うつ病と診断されたら、自分がストレスに感じていることにフォーカスしてみましょう。
仕事の内容なのか、人間関係なのか、あるいは通勤方法なのか。 自分に聞いていくつか答えを用意してください。 そして、自分の仕事や職場でストレスを減じることが可能かどうか考えてみてください。 可能だと判断できれば、会社にうつ病であることを報告し、自分の要望を伝えてみましょう。 多くの場合、あなたの判断通りきちんと対処してくれると思います。
もし思い通りにいかなければ、労基署に相談してください。 何より自分の人生がかかっているのですから、ためらわないでくださいね。