うつ病患者におすすめの仕事

2014-02-10 15.02.49

うつ病患者におすすめの仕事

うつ病でそれまでの仕事ができなくなったとしたら、どうすれば良いでしょうか。 生活の不安は強いストレスになりますので、うつ病の治りを遅くします。 借金などたちまちの問題については公的機関に相談することをおすすめします。 詳しくは、こちらのサイトを参考にしてください。 ここでは、うつ病が完治していない状態でどのような仕事が可能なのか考えてみましょう。 うつ病は脳がダメージを受けた結果発症する病気ですから、判断力やスピードを要求される仕事との相性はよくありません。 単純な仕事や簡単な仕事がおすすめです。 仕事に対する能力が高かった人ほど、もっとできるはず、と思いがちですが、自分が思う以上に脳の効率は落ちていることを自覚することが必要です。
単純な仕事や簡単な仕事を十分にこなすことができれば、自信も付きますし、更に高度な仕事への復帰にもつながります。 生活に余裕があれば、語学など自分のスキルを高めることに取り組むのも良いでしょう。 また、体力が低下していると思われますから、運動など体を動かすことを始めてもいいかもしれません。

様子を見ながら復職のタイミングを探すと良いでしょう。

とにかく、うつ病の治り始めは、焦らないようにしてください。