うつ病の治療、まずは休養

2014-02-10 09.55.51

鬱病と休養

うつ病の原因はストレスのかかりすぎで心や体が休まる暇がなくなった結果だと考えられています。 ということは、、 そうですね、うつ病を治すには心や体を休ませてやればいいんです。 なーんだそうか、って考えられる人はうつ病ではありませんけどね。 うつ病と診断されれば、とにかく休養を考えるのが一番です。 ただ休むと言っても、仕事のこととか生活のこととかいろいろ不安があると、ゆっくり休むことはできませんね。 そこで、休ませることを前提として、何を不安に思うか書き出してみましょう。 その不安に対しての解決策を見つけることが出来れば、大きな不安なく心も体もゆっくり休ませることが可能になるはずです。多くの人にとっては簡単なことではないでしょうが、無理をして頑張ったその先にはより大きな不安が立ちふさがる危険性があるわけですから、症状が少しでも軽いうちに、休養を考えてください。

好きであれば温泉などがおすすめです。 とにかく体や心にとって気持ちよい状態を用意してやることです。 気持ちよい状態が脳の働きをよみがえらせる方法の一つだからです。 美味しい、と思うのも同様に効果的です。 運動が好きな人は体を動かしてみましょう。

少しでいいですから、わがままに(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする