うつ病とサプリメント(マグネシウム)

7480bddcac7e662c7ad7489c81830bb1_s

うつ病とサプリメント(マグネシウム)

マグネシウムは欠乏しがちなミネラルのひとつです。 主な働きは、脂肪の代謝や血圧の正常化などがあります。 マグネシウムが不足すると、貧血や不整脈、疲労感や動悸といった症状や気力がでない、集中力が低下する、などの症状が出ます。 微量元素が不足すると、体調の悪化につながる可能性があります。 通常の食事でこれらが不足することはないのですが、うつ病などで食欲が低下したり、偏食になったりすると、栄養不足の危険性が出てきます。

マグネシウムの不足はうつ病と同様の症状を引き起こしますので、試してみる価値はあると考えています。 ただし、自分に合うか合わないかの判断は自分でしてください。すぐに効果が出る場合もあるかもしれませんし、1〜2ヶ月かかるかもしれません。 3ヶ月続けてみて効果が見られないようなら、それ以上続けても無駄と考えてください。 これはマグネシウムに限ったことではなくすべての薬やサプリメントにも言えることだと覚えておきましょう。