妻がうつ病かも

TAKEBE055122916_TP_V

妻がうつ病になった

うつ病は自分ではなかなか気づかないもの。

奥様の様子が何かおかしいと感じたら、ためらわずに専門の病院で診察を受けましょう。 そして、うつ病に関する治療のことや家庭のことをいっぱいお話しましょう。 家族のうつ病では、無関心が一番悪いと思ってください。

「彼女がうつ病」でもお話ししましたが、女性のうつ病と男性のうつ病では、女性の方が悪化するスピードが速いように思われます。 これは女性の能力である一度にいろいろなことが出来ることに原因があると言われています。 子育てや家事に追われると、治るどころかさらにストレスを抱えることになります。 というのもうつ病はいろいろな処理能力の低下を招くからです。 なかなか追いつかない、でもやらなければならないことが多すぎる。 そして自分を追い込んで症状が悪化する、というプロセスをたどります。 年齢によって、また家庭環境によって対応は変わってきますが、基本的にはゆっくりとさせてあげることです。 掃除でも洗濯でも調理でも、何でもいいですからお手伝いしてください。 うつ病が進行すると、何もできなくなります。

その前にいろいろ助けてあげられることが、うつ病の重症化を防ぎます。

結局は家族のみんなが助かることになるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする