うつ病の診断、チェック

-shared-img-thumb-OZP73_okusuridasimasyouka20140321_TP_V

うつ病は他の病気と違って、血液検査やX線検査などで異常が分かるものではありません。

だから診断には専門家の経験が必要になります。

ただし、

専門家といえど人それぞれです。

チェックシートだけでうつ病の診断を下す医師もいるようです。

うつ病の確かな診断には、しつこいくらいの問診が必要です。

チェックシートに関しては、私も簡単なものを用意しています。

こちらをご覧ください。

まずは信頼できる医師探しが大切です

うつ病は短期間に治る病気ではありません。 しかも、治療法が確立されているわけでもありません。 それだけに、治療法によっては治るまでの期間に大幅な違いが出ることがあります。 他の病気もそうですが、うつ病という病名がついても、その症状や原因は一人一人違います。 だから、当然治療法も違ってきます。 当たり前ですね。

でも・・・

私も経験したことですが、

簡単なチェックシートを記入し、2~3分ほどの問診で、うつ病ですね、と言われると・・・

しかも治療は薬を処方するだけ(;´・ω・)

これでは治る気がしない。

そこで7か月後、病院を変えました。 そこの先生は、20分くらいかけて話を聞いてくれ、薬だけでなく症状や生活に合わせたいろいろな方法を提案してくれました。 認知療法や自律神経を整える方法など、どれが良かったのかは、はっきりとはわかりませんが、次第に症状が軽快していきました。 自分の病気ですから、人任せにしないで自分で治そうとすることが大切です。 そのためにも、親身になってくれる医師を探しましょう。