うつ病症状、眠気

C812_benchideyokoninaru

うつ病症状で眠気

私も経験がありますが、うつ病の時に強い眠気に襲われることがあります。 うつ病は脳の細胞がダメージを負った結果生じる病気ですから、自律神経のコントロールがうまく働かなくなります。 睡眠は、よし寝るぞと思って寝るのではなく、自律神経が寝る準備を整えてたはじめて寝ることが出来ます。眠りをコントロールしている自律神経の働きがおかしくなるわけですから、突然眠くなったり、逆に不眠になったりしても何の不思議もありません。 睡眠は脳を休ませるためにあるという説もありますから、眠い時には寝るのが一番です。 不眠よりはいいと思って、許せる限り眠気に任せるのが理想です。

とは言え仕事中に眠くなったりするととても困りますね。 どうしても寝ることが許されない状況ならば・・

我慢するしかありません(^^;

ただし、あと1時間たったら寝れる、あと2時間頑張れば寝れる、という具合にお昼時間や休み時間など自由に利用できる時間を目標にすれば、案外平気なものです。 私個人の考えですが、寝るほど脳のダメージが軽くなるような気がしていました。

眠いのはうつ病のせい。

そう思ってできるだけ多くの睡眠時間を取るようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする