うつ病にこだわりすぎない

2013-10-27 12.39.14

うつ病であることにこだわりすぎると治りが遅くなります。 なぜなら、何でもかんでもうつ病のせいにしてしまうからです。 一日のうち、うつ病であることを忘れている時間は必ずあるはずです。 せっかく忘れているのに、こだわりが強いと自分で引き戻してしまいます。 また落ち込みが来るぞ、と構えてしまうのです。 多くのうつ病患者はこのことに気づいていません。

体調の良いときはその時間を楽しみましょう。 そのことがうつ病を早く治す秘訣にもなります。 人生何があるかわかりません。天に向かって「好きにしろ」くらいの心構えでちょうどいいと思ってください。 うつ病の時は、自分のこれからの人生を見直すいい機会だと思って、人生設計をやり直してください。自分のやりたかったこと、できたことできなかったこと。 うつ病の原因の大きなものはストレスだとわかっています。であればこそ、これからの人生を楽しく過ごすことが再発を防ぐうえでもとても大切です。同時にうつ病を早く治すことにもつながります。うつ病が治った後自分はどう楽しく暮らしていけるのかを、しっかりと考えてください。妄想でも構いません(^^; そのことに思考が向いている間、自分はうつ病だ、ということを忘れているでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする