鬱病はこう治す

IMG_1667

うつ病はこう治す

どんな病気にも言えることですが、病気を治すのは自分の持っている力です。 人間にはどうすれば治るのか分からないでも、体はどうすれば治るのか知っています。 それが自然の力で、私たちはその力が十分に働けるような生活をすればいいだけです。 ではどんな生活が治癒力を活性化させるのでしょうか。

脳幹の活性

私たちの命を支えているのは脳の一部「脳幹」というところです。 脳幹は自律神経、免疫、内分泌の働きを支配している、まさに命の司令塔です。 したがって、多くの場合脳幹の働きが悪くなれば病気、脳幹の働きが良ければ健康と言えます。 中でもうつ病は自律神経の働きが悪くなることで発症する病気ですから、何より脳幹の働きを良くすることに生活の重点を移すことが必要です。 脳幹の働きを良くする生活をしようとするときに「そんなことで治るのか?」という思いが邪魔をしてきます。

私たちの脳は難しいこと大げさなことを好む傾向がありますから、高度な医療、大きな医療機械、新しい薬などにすぐ反応してしまいます。 治りそう、と思ってしまうわけですね。 もちろん治ればそれでいいのですが、多くの場合期待通りには行きません。 うつ病患者をはじめ病人は増え続けていることが何よりの証拠です。 私たちも自然の一部ですから、自然の摂理にのっとってしか生きてはいけません。 そして自然の摂理に沿った生活こそが脳幹を活性する生活なのです。 せっかく?病気になったのですから、これをチャンスととらえてこれからの人生をどう生きていくか考えてみましょう。

脳幹の活性についてはこちらをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする