生活苦

IMG_0898

このカテゴリーでは、鬱病(うつ病)と生活苦の関係についてです。

うつ病が進行すると、働けなくなるわけですから、当然収入は現象します。

長引けば、当然生活を維持することも困難になるでしょう。

特に、借金を抱えてうつ病になると、事態はかなり深刻です。
鬱病になると、考えたり行動したりが億劫になります。

ところが、返済しなければいけないというのははっきりと理解できますから、その苦しさは大変なものです。

健康な時であれば、どうするか、ということを調べたり、対処したりできるのですが、うつ病ではその力が低下します。
なので、取り返しのつかない事になる前に、真剣に考えましょう。
借金返済には、勇気が必要です。
どのような解決法があるか、いろいろと説明しています。
自分で考えるのが駄目なら、家族や友人に相談しましょう。

また、今は大丈夫と思っていても、病気が長引くことを前提に考えるのもいいでしょう。

もし収入が減ったらどんな手段が取れるか事前に考えておくことで不安を和らげることが出来ます。

うつ病を治すには、不安を少なくすることも大きな要因ですから、とりあえず生活の心配をしなくても済むように考えてみてください。

公的機関を上手に使うのも方法の一つですから検討してみましょう。

記事一覧はこちらです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする