うつ病と仕事 うつ病の治療

仕事が辛い

投稿日:

 

photo credit: leeyu_flickr DSC00644 via photopin (license)

仕事が辛い

仕事がつらいと感じた時、どうすればいいか分かりますか? 私がすすめる答えは、逃げる、です。

許せる状況であれば、会社にうつ病であることを報告して、配置転換や休職を相談してください。

もし無理であれば、退職を考えましょう。

今が大切なのは当然なのですが、これからの人生がもっと大切だと思ってください。

つらいと感じることは、もう十分に頑張ってきた証拠です。

仕事がつらいと感じ始めた時が大体限界なのです。

これ以上頑張るとうつ病が治るどころか、重症化してしまう危険性があります。

重症化すると治癒までに相当な時間がかかることになりますから、人生の貴重な時間を無駄にすることにもなります。

うつ病は強いストレスを受け続けたことで脳細胞が壊れた結果発症する病気です。

したがってうつ病を早期に軽快させるためには、何をさておいてもストレスから逃れることが大事だと思ってください。

もう自分は十分に頑張ってきた、と納得するようにしましょう。

もちろん家庭がストレスである場合も同様です。

とにかく逃げてください(笑)

多くの人は今をとても大事にしたがります。

でも・・

今を失っても、必ず新しい「今」がやってきます。

頑張りすぎは自分だけでなく、周りも辛いものということを知りましょう。

-うつ病と仕事, うつ病の治療
-, ,

Copyright© うつ病、引きこもりの前に撃退! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.